蕨市・川口市・戸田市・北区・板橋区の、布団の羽毛リフォーム、クリーニング、綿打ち直し、丸洗いは埼玉・蕨市のエコ専科®へ

こんなふとんは洗い時!?
TOPページ >> こんなふとんは洗い時!?
そのふとん、こんな原因が考えられます!もちろんまるごとエコ専科が解決!!

以前のようにふとんが暖かくないなぁ、ふくらみがなくなったなぁ

私たちは眠っている間に毎日牛乳ビン1本(200cc)分の汗を出しています。 汗には水分の他に塩分、尿素などが含まれています。
脂には脂肪やタンパク質も含まれています。
これらが、ふとんの中に入り、羽毛に少しずつ付着し、性能を落とします。

エコ専科の 羽毛リフォーム \30,000(税別)~ で解決!!

お問合せへふとんリフォーム詳細へ

羽毛がなんだか減ってしまったみたい、全然ふとんのふくらみがない

長い間使っている羽毛布団。そうすると、羽毛がこすれて損傷してしまったりちぎれてしまったりしてしまいます。
リフォームを定期的にしてあげれば、しっかりとふくらみのある羽毛布団によみがえります!!

エコ専科の 羽毛リフォーム \30,000(税別)~ で解決!!

お問合せへふとんリフォーム詳細へ

ふとんから汗・おねしょ・ペットのにおいがする・・・

寝ている間に出る汗・脂に含まれる養分によって、雑菌がはびこりやすい温床になっています。
それがふとんの匂いの原因になっているわけです。
日頃しっかりと日干しするのももちろん大切ですが、やはり長年使っていると取れない匂いも出てきてしまいます。
ふとんクリーニングを定期的にすることをおすすめします。
ふとんクリーニングは、半年~1年に一度が目安ですね。

エコ専科の ふとんリクリーニング \5,000(税別)~ で解決!!

お問合せへふとんリクリーニング詳細へ

綿布団がぺったんこ。フワフワ感が全然なく硬くなった。

綿ふとんは湿気や汗をしっかりと吸ってくれる日本の気候に合ったすぐれもの。
日頃しっかり干してあげることも大切ですね。
でもやっぱり長く使っているとどうしてもだんだん硬くなってきてしまいます。
今はあまり聞かなくなった綿布団の打ち直しですが、そんな綿布団の特性から今でもやっぱり必要です。
打ち直しをすれば、真っ白なきれいな綿布団によみがえります。

エコ専科の 綿ふとん打ち直し \8,000(税別)~ で解決!!
※足し綿は別途料金がかかります。

お問合せへ綿ふとん打ち直し詳細へ
ページの先頭へ